ママ活(妊活)・不妊対策にピニトール配合ベジママ

ママと赤ちゃん

子供が欲しいから妊娠しやすいカラダをつくりたい。

 

それで何となく評判の良いママ活(妊活)葉酸サプリを飲用する人が増えていますが、ママ活(妊活)サプリを摂るもっとも大切な理由はこれから授かる赤ちゃん(胎児)の健康のためです。

 

ママ活(妊活)葉酸サプリは飲めば簡単に妊娠できるという魔法のお薬ではありません。

 

しかし、これから授かる赤ちゃんの健康リスク(先天性奇形など)軽減の対策として摂取することはお国(厚生労働省)も推奨しています。

 

またご紹介するベジママは販売メーカーがマカや葉酸を超えると自信をもち不妊症対策に効果が実証されている新成分ピニトールが配合されているのでママ活(妊活)をはじめるにはおすすめなママ活(妊活)サプリメントです。

 

ネットでベジママと検索するとよく使われる検索文字に”ベジママ 効果なし”とでてくるのが気になるところですがはたしてベジママはママ活(妊活)や不妊症に効果なしなのでしょうか?

 

また、なぜ厚生労働省が葉酸サプリの摂取を推奨しているのか?
ベジママの製造メーカーが自信をもつピニトールとはなにか?

 

これから詳しくお話していきますね。


ママ活(妊活)葉酸サプリベジママとは

ベジママボトル

 

ベジママはママ活(妊活)をする女性のカラダ作りに必要な成分が手軽に摂取できるママ活(妊活)サプリメントです。

 

厚生労働省では少なくとも妊娠の1か月以上前から妊娠の3か月までは1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

 

ベジママにはこの葉酸400μgをはじめママ活(妊活)中のママの体に必要な栄養が詰め込まれています。

 

 

『必要な栄養はサプリに頼らないで食事で摂りたい』

 

とおもうかもしれませんが厚生労働省では通常の食事からの摂取とは別に栄養補助食品(サプリメント)で1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

上限は1000μgとされているのでサプリをたくさん飲むなど過剰摂取はしないでくださいね

 

『お役所がサプリを勧めるなんてウソでしょ!?』

 

とおもわれましたか?
私はそうおもってしまったので調べてみることにしました。するとこんな理由があることがわかりました。

 

”食品中の葉酸については理論的には効果があると推定されるが現時点では確証が得られていないこと、諸外国がいわゆる栄養補助食品を利用していることなども考慮”

 

ということだそうです。

 

もともと葉酸は熱に弱く水に溶けやすいという特徴があります。
そのため調理工程で分解されてしまい食事で食べ物から摂りづらいこともサプリで摂取するのがよい理由の一つになります。

 

 

ママ活(妊活)にサプリが良い理由は?

 

厚生労働省が葉酸は栄養補助食品(サプリメント)で摂取することを推奨していますがそれ以外にもサプリが良い理由があります。

 

ママ活(妊活)に必要な栄養素を食事で食べ物から摂取するにはかなりたくさんの野菜を食べたり、バランスのよい食事を摂り続ける必要があるので料理に時間をかけなければいけなくなります。

葉酸はサプリが良い理由

 

これは専業主婦であっても負担ですが、お勤めしていたらその負担はさらに大きくなるでしょう。

 

負担が大きいことを続けるのは苦痛ですし、忙しくて必要な栄養が摂れたり摂れなかったりということになってしまいます。

 

これでは赤ちゃんをむかえるためのカラダ作りも出来なくなってしまうので手軽に必要な栄養を摂り続けられるサプリがおすすめです。


ママ活(妊活)で葉酸に期待できる効果とは?

 

ママ活(妊活)で葉酸に期待できる効果は厚生労働省が葉酸の摂取を推奨している理由を見ればわかります。

 

こちらが厚生労働省が葉酸の摂取を推奨している主な理由です。

食事からの摂取に加えて栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば神経管閉鎖障害(胎児の先天性疾患の一つ)の発症リスク低減が期待できる。
※神経管閉鎖障害は無脳症や二分脊椎といった病気の原因となります

 

これを知ってふと思い出したことがあります。

 

私が小学3年生のときに母が妊娠しました。
ずっと弟か妹が欲しかった私はすごく喜んだことを覚えています。

 

しかし、その子は無事に生まれてくることはありませんでした。
なぜ生まれてくることができないか説明されても子供だった私にはよく理解ができなくて母を困らせたことを今でもよく覚えています。

神経管閉鎖障害

 

その原因というのは無脳症でした。

 

もう数十年も昔のことなので、今のようにいろいろなことが解明されていなかったのだとおもいます。

 

母は朝晩と言わす夜中まで働いていたので、授かった子供が健やかに成長できるカラダができていなかったのだろうとおもいます。

 

できることならせめてベジママのように母体にとって必要な栄養が摂取できるサプリメントを今からでも届けてあげたいです。

 

それができればもしかしたら私には弟か妹がいたかもしれません。

 

神経管閉鎖障害になる可能性はそれほど高くないということですがサプリを買う費用がそれほど負担でなければママ活(妊活)中のわずかな期間だけでも葉酸を摂って神経管閉鎖障害の発生リスクを低減させるという選択をする人が増えてくれるといいなとおもいます。

 

 

>>【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』<<

ベジママで注目される成分ピニトールってなに?不妊症に効果あるって本当?

ピニトールの効果

これまでママ活(妊活)サプリといえば葉酸、マカ、たんぽぽエキスが注目をあつめていました。

 

しかし、これだけでは効果がでないママ活(妊活)中のママにぜひ試して欲しいとメーカーが自信をもっている理由がベジママに配合されているピニトールという成分の存在です。

 

ベジママのピニトールは海外の安い製造工程の成分ではなくて国内の完全閉鎖型植物工場の徹底した品質管理の下で育成しているアイスプラントの成分が使われています。

 

ピニトールは日本のママ活(妊活)サプリではまだまだ主流ではありませんが海外では広く利用されています。

 

それでは具体的にどいう効果があるかということですが、ピニトールは体内に取り入れることで 不妊症の原因の一つとされる「PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)」に効果があることが実証されていて、アメリカでは不妊治療の初期段階にも利用されている成分です。

 


ピニトールを脱メチル化して生成されるカイロ-イノシトールは、不妊の原因の一つとされる多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果が有るとされ、アメリカなどで研究が進んでいる。
出典:ピニトール - Wikipedia

 

またピニトールは血糖値を下げる効果があるので妊娠糖尿病の予防にも効果が期待できます。

 

  • 体重が重い
  • 35歳以上
  • 流産や早産歴がある
  • 両親や兄弟姉妹に糖尿病がある
  • 尿糖陽性、
  • 先天奇形の出産歴がある
  • 巨大児の出産歴がある

 

ちなみにこの一覧に該当する場合、妊娠糖尿病のリスクが高くなるらしいので妊娠糖尿病の予防としてもピニトールの摂取はおすすめです。


ベジママは安全?危険はないの?

ベジママにはママ活(妊活)や不妊対策に有効な成分が配合されていることはわかりました。

 

それでは成分の抽出のもとになる野菜の栽培は安全に管理されているのか気になりますね。

 

農薬の残留や放射能汚染は心配ないのでしょうか?

 

せっかく良い成分を吸収してもいっしょによくない成分まで摂ってしまっては意味がありません。

 

しかし、その点も心配ないようです。

 

検査機関で放射性検査、残留農薬検査を実施して「検出なし」の結果を得ていました。

ベジママ検査表

その検査表はこちらで確認できます。
⇒ 検査報告書
⇒ 分析結果報告書

 

ベジママの口コミからわかること

ベジママの安全性

実際にベジママを利用している人たちの評価や感想はどうなんでしょう?
こんなことが気になったのでベジママの口コミをいろいろ調べてみたらこちらの内容の口コミが多く見られました

 

  • 原材料の製造過程がしっかり管理さているので品質に信頼がもてる
  • ベジママだけでママ活(妊活)に必要な栄養成分が十分摂れる
  • 基礎体温が安定した
  • 最初は匂いや味が気になった
  • 錠剤が大きくなくて飲みやすい
  • 返金保証があるので安心して使い始めることができた

 

 

この中で気になるのは臭いや味のことでしょうか。
しかし、臭いや味についてのは気にならないという意見も多かったので人それぞれなのだろうと思います。

 

さいわいベジママには返金保証があるので、試してみて臭いや味があわないと感じれば
お金を返してもらえるので安心ですね。

 

 


ベジママを最安値で買う方法

ベジママは楽天での取扱いはありませんがアマゾンやYahoo!ショッピングでは取扱いがあります。
しかし最安値で買えるのはAmazonでもYahoo!ショッピングでもなく公式サイトでした。

 

 

【ベジママ公式ページ】

 

 

【アマゾンベジママ検索結果】

アマゾンベジママ検索結果

 

 

【Yahoo!ショッピング検索結果】

Yahoo!ショッピング検索結果

 

 

公式サイトの毎月先着500名限定の定期ママ活応援プラン(定期購入コース)ならこちらの条件で買うことができます。

 

公式サイト定期ママ活応援プラン(定期購入コース)

  • 初回全額返金保証
  • 初回50%OFF 2,750円(税別)
  • 毎月送料無料
  • 2回目以降も割引価格4,680円(税別)が適用されます。

定期ママ活応援プラン(定期購入コース)はいつでも自由に解約できる

定期購入は安くかえるけど●回まで解約できないといった回数縛りをよくみかけますが、ベジママは回数に関係なく解約できます。

 

回数縛りがあると早く妊娠したときに必要ない分も買わなきゃいけないので回数縛りがないのは安心です。

 

 

また、解約の受け付けも発送日の2営業日前までとギリギリまで受け付けてくれるのも嬉しいポイントですね。

 

解約の手続きも電話一本で完了です。
解約受付フリーダイヤル:0120-149-035

 

※次回の発送日は商品に同梱されているお買上げ明細書に記載されています

安心の返金制度ベジママの返金保証内容は?

自分にあわないと感じれば無条件で返金してもらえます。
解約を受け付けてもらえる期限もないのであわてて判断する必要がないのはありがたいです。

 

手続きも簡単で解約と同じフリーダイヤルで受け付けてもらえます。
返金までの流れはこちらです。

 

  1. 電話で返金の申し出をする 
  2. 送られてくる用紙に口座情報を記載して返送する
  3. 口座へ返金される

 

また、返金の振込手数料も負担してくれるので自分にあわなかったときの金銭的リスクを0円ではじめることができるので、興味をもったらまずは試してみるという選択ができますね。

人に知られたくないけど発送・梱包状態はどうなっているの?

ママ活(妊活)は恥ずかしいことではありませんが、近所の人にはあまり知られたくないですよね。
そこで気になるのが梱包・発送伝票の記載事項ですがこのようになっています。

  • 送り主は関西鉄工(株)VEGESTORY 植物工場物語
  • 商品名の記載一切なし
  • 外箱から中身はわからないようになっています。

 

かなり詳しい方なら関西鉄工(株)でピンとくるかもしれませんが普通は鉄工会社からママ活(妊活)のサプリが届くとは気づくことはないとおもいます^^

 

 

ベジママ検索ワードでベジママ 効果なしが多い理由

 

いろいろ調べてベジママについてわかったことをまとめてみます。

 

  • ママ活(妊活)に必要な栄養成分を手軽に安定して摂ることができる
  • これから授かる赤ちゃん(胎児)の神経管閉鎖障害発症リスク低減が期待できる
  • 厚生労働省が推奨する一日に必要な葉酸を摂ることができる
  • PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)への効果が期待できるる
  • 国内の安全な管理下で栽培された野菜を使っている
  • 自分にあわなければ無条件で返金してもらえる(初回限定)
  • 定期購入の解約に回数縛りがない
  • プライバシーに配慮した梱包で発送してもらえる

 

 

ネットで評判や使われている成分をこまかく調べてきましたがベジママが他のママ活(妊活)サプリとくらべて効果なしということは特に確認することはできませんでした。

 

逆にとても評判が良いことがわかりました。

 

もしかするとこの評判の良さが”ベジママ 効果なし”という検索ワードが多い原因かもしれません。

 

人はあまりに評判がよいとついつい疑ってしまうのです。
ですので、

 

使ってみたいけどあまりにも評判が良いのが心配・・・
ベジママを効果なしって言っている人はいないのかな?

 

こういうことが頭をよぎりこれを確認したくて”ベジママ 効果なし”と検索する人が多いのかなとおもいました。

 

なにごとも疑いはじめたらきりがありません。
自分にあわなければ無条件で返金してくる保証もあるので、ベジママが気になるのでしたらまずは試してみてはいかがでしょうか。

 

 

公式ページではクリーンな環境で原料が栽培されているようすを画像つきで紹介しています。
これをみればさらに安心してベジママを利用できるようになりますのでまずは栽培のようすやこだわりの安全管理を確認してからベジママをお申し込みください。

 

 

>>【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』<<